other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

出雲国のべにひかり紅茶(リーフ・ティーバッグ)

615円

送料についてはこちら

  • リーフタイプ/黒袋(50g)

    ¥615

    残り2点

  • ティーバッグタイプ/グレー袋(2g×15P)

    ¥615

    残り2点

島根県出雲市/健康な土とお茶の樹の力に任せたお茶作りをしている『西製茶所』さんが国産紅茶の製造を開始したのは1985年からです。それから約30年の間、出雲で作り続けている国産紅茶です。「べにひかり」とは、日本で開発されたアッサム系紅茶用茶樹品種の名前です。高い品質を誇るこの品種ですが、1971年の紅茶輸入自由化の影響を受け、ほとんど栽培されることのないまま、まぼろしとまでいわれるようになりました。現在も全国的にも栽培面積はごくわずかです。「べにひかり紅茶」は比較的苦渋味が少なく、鼻に抜ける清々しい香気が特徴です。またお茶を淹れた際の色が鮮やかですので夏場はアイスティーにも適しています。ティーバッグタイプは茶葉が広がりやすいタグ紐付きの不織布三角型です。リーフティーもティーバッグタイプも同じ形状の大きめの茶葉が入っていますのでじっくりと蒸らしてお飲みください。 リーフタイプ/内容量:50g ティーバッグタイプ/内容量:30g(2g×15P・一括包装) 原材料:茶(べにひかり) 原材料産地:島根県 賞味期間:製造より10か月 ※化学合成農薬不使用

セール中のアイテム