{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

MWL ORIGINAL'S 伊勢茶・煎茶:遥 (はるか)

¥972 税込

送料についてはこちら

「遥、未来へと」はるか、はるかに、はるかなもの。遥という文字には可能性を感じるものがあります。 この文字で思うことは、時代の先を遥かに行っていた人たちのこと。その思想のきっかけを教えていただいた人たちのこと。先人の教えから遥か未来を展望する。今、時代はそんな感じがするのです。 遥かなる先を見て今を思うべき時だと思います。 未来に想いを馳せながら、今をどうするのか、この「遥」に思いを込めるのは、その未来の可能性を 見つめて思うからです。 遥かな先を見ていると、今と未来の間で、今解決すべきもの、必ずできるものがある。 そんなことを思いながら呑む「遥」をテーマとしたお茶にしました。 「遥」は三重県の南勢地区大台地方産のお茶です。大台町は山間地の小さな茶産地、大台ケ原山系から流れ出て、伊勢神宮まで流れを辿る、かの清流宮川の上流域のほとりの地域で栽培されています。 奥伊勢は温度差が激しく、雨の多いことにより、茶葉の生育も良くて、コクのあるお茶として生まれています。今までと遥に先のお茶づくりを考えて日々直向(ひたむき)なお茶づくりから生まれているお茶です。